協力企業の皆様へ

 今回の大会テーマは、“将来への架け橋”‐TechniqueとTechnologyの融合‐としました。経験に基づいた「個人の技術(technique)」を「科学・工学(technology)」に応用し、「安全性を保証するハード環境」を整えることで「技術水準(ソフト面)」の向上に繋げ、体外循環の安全性の向上に寄与することを趣旨とします。更に、私ども体外循環に携わるものには、最新、最高の医療知識、技術を持ち、さらに安全な医療を提供し続けることが求められています。本大会が体外循環に関する研究の進歩向上、学術の発展に貢献できるよう、さらには参加された方々にとって実りの多い大会にしたいと思っております。医工学連携が進む金沢から、将来において評価される大会となるよう北陸地方会一丸となって努めさせていただく所存でございます。
また、日頃より医療の発展に多大なる貢献をされている製薬会社、医療機器メーカーの皆様におかれましても充実した学会となるよう、現在開催準備委員会一丸となって企画しておりますので、是非とも貴社のご協賛ならびに大会へのご参画いただきますようお願い申し上げます。あわせて共催プログラムや抄録集への広告掲載、会場内での出展も募集させていただきますのでご検討いただければ幸いに存じます。詳細は、「スポンサード 企画 開催・募集のご案内(PDF)」をご覧いただき、下記にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

お問い合わせ先

 
 第44回日本体外循環技術医学会大会事務局
  〒920-8641 石川県金沢市宝町13-1
  国立大学法人 金沢大学附属病院 ME機器管理センター
  TEL:076-265-2000(代表) FAX:076-234-4348
  Email:jasect2018-office@umin.ac.jp