プログラム

主要プログラム


【大会長講演】
    大会テーマ 将来への架け橋-テクニックとテクノロジーの融合-
               第44回日本体外循環技術医学会大会長 瓦谷義隆(金沢医科大学病院)

【理事長講演】
                                   日本体外循環技術医学会 理事長

【特別講演】
    モノづくり - 商品開発の道しるべ -   イービーエム株式会社 代表取締役社長 朴 栄光

【教育講演】
    論文から学ぶ体外循環の将来像   早稲田大学名誉教授 酒井 清孝

【招請講演】
    Fusion of the technique and the technology(テクニックとテクノロジーの融合)
                          元AmSECT理事長 George D,GALBRAITH
【教育セッション】
    体外循環における研究・開発への1・2・3
      ES-1  医工連携の実際   
      ES-2  統計学の基礎  
      ES-3  特許の取得方法   
      ES-4  論文の書き方・必要性

【フリーディスカッション】
    歴史から学ぶ体外循環の将来像 温故知新

【日中交流セッション】

【シンポジウムⅠ】
    抗凝固ガイドラインのアップデートと本邦における抗凝固管理の現状について

【シンポジウムⅡ】(CVSAP)
    低侵襲手術-チームとしてどう立ち向かうかー

【シンポジウムⅢ】
    重症心不全に対する補助循環戦略

【シンポジウムⅣ】
     植込み型補助人工心臓「実施施設」と「管理施設」の連携

【シンポジウムⅤ】
    夢を語ろう!体外循環の将来像

【シンポジウムⅥ】
    トラブル対応-あなたならどう対処しますか-

【ラウンドテーブルディスカッションⅠ】
    左開胸(胸腹部大動脈瘤)手術の体外循環

【ラウンドテーブルディスカッションⅡ】
    成人先天性心疾患に対する体外循環

【ラウンドテーブルディスカッションⅢ】
    症例の少ない施設における問題点

【ラウンドテーブルディスカッションⅣ】
    体外循環を極める